本文へスキップ

株式会社新星コンサルタントのホームページへようこそ。

ICT事業課 Information and Communication Technology

ICT事業課の紹介

ICTイメージ01

 ICTとは、Information and Communication Technology(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)の略です。日本語では一般に”情報通信技術”と訳されます。つまり、コンピュータやネットワークに関連する諸分野における技術・産業・設備・サービスなど特に行政機関及び公共事業において用いられています。

 私たちICT事業課は、近年国土交通省が提唱するI-Constructionの取り組みを通し、「ICTの全面的な活用(ICT土工)」を重点施策と考え、日々活動中です。今後の建設コンサルタント業界を担う若い技術者(エンジニア)を育成するための起爆剤として、「生産性の向上」に力を注ぎながら業務を遂行して行きます。


ICT事業課の調査機器の紹介

<3Dスキャナー>

ICTイメージ02

【FARO Focus3D x330】
FARO社Focus3D x330を使用し、高密度三次元点群データを作成しています。


<UAV>

ICTイメージ03

【Phantom2】
現在、PHANTOM2はUAV操縦士育成の為の練習機として2機使用しています。
昨年は、海外業務で状況把握の撮影で使用していました!ICTイメージ04


ICTイメージ05

【Phantom3】
PHANTOM3は、昨年導入しました。
鬼怒川決壊時に飛行させていたときは、大半がこの機体で撮影していました。
 また今年から、この機体でも自律飛行ができるようになり、活用の幅がだんだんと増えてきています!


ICTイメージ06

【Phantom4】
 PHANTOM4は、今年の春に2機導入し主に自律飛行を行っています。
1番新しい機種の為、飛行時間が長くなり、風の影響もPHANTOM3に比べ受けにくくなりました。
そのため、自立飛行を行うときはPHANTOM4を使用したときの方が画像の歪みがなく、そこから作成される三次元点群データはとてもきれいな仕上がりになります。


ICTイメージ07

【マルチコプター】
 弊社で唯一の6枚羽のUAVです!
2パイロットシステムになっており、操縦者は機体を目視しながら、安定した飛行が行えます。
 また、この機体もPHANTOM4と同様に自律飛行を行っていて三次元点群データを作成するときに主に使用しています。


ICT事業課の業務紹介

1.「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)」に沿った
       「UAVを用いた空中写真による三次元点群測量」の実施!

私たちICT事業課では、3DスキャナーやUAVを用いて三次元点群測量を実施していますが、
ここではUAVによる三次元点群データ作成の流れを紹介します!

UAVで現地を撮影(使用した機体はPHANTOM3)
現地で撮影したデータを解析ソフトにかけると下記のような三次元点群データが作成されます。

ICTイメージ08

また、三次元点群データからは様々なデータが作成されます!
下記のようなサーフェスデータ・横断図・縦断図または、土量計算もすることが可能です!!

ICTイメージ09 ICTイメージ10 ICTイメージ11

UAVで作成した三次元点群データと3Dスキャナーで作成した三次元点群データを組み合わせることで、UAVだけでは足りない部分が補えることができるため、より綺麗な三次元点群データが作成できます。


2.3Dスキャナーによる点群測量の実施!

毎秒10万点以上のレーザーを照射し、構造物の三次元座標を取得すると共に、写真撮影を行い座標に色情報を持たせ、三次元化する技術です。

ICTイメージ12

●データ作成までの流れ

ICTイメージ13

ICT事業課の実績紹介

<3Dスキャナー>

ICTイメージ14 ICTイメージ15 ICTイメージ16

<UAV>

ICTイメージ17

<<災害時の状況把握>>
 災害時に人の入れない困難な場所でも、UAVなら当時の状況把握が行え、情報をいち早く提供することが可能です!
 左の画像は昨年、鬼怒川が決壊した直後に撮影したものですが、決壊箇所などの様子がこれ一枚で把握できました!

ICTイメージ18

<<定点撮影によるモニタリング>>
 左の写真のように同じ位置から写真を撮ることで前回との比較ができ、地形で変動している箇所が把握できます。
工事の進捗状況などを定点で撮影しておくことで、一連の流れを見ることができます!


<<点群データの作成>>
 撮影したデータから三次元点群データを作成し、そのデータからは横断図・縦断図を作成することが可能です!

ICTイメージ19

バナースペース

ISO認証取得