本文へスキップ

株式会社新星コンサルタントのホームページへようこそ。

コミュニケーションCOMMUNICATION

測量講習会(日本大学生産工学部)2017年1月27日

日本大学生産工学部土木工学科にて、
新技術の紹介・ICT特別講義・測量学の講習会を
実施いたしました。

i-Construction 特別講義

国土交通省の掲げるCIM導入に伴い、ICTの分野も急速に加速しております。
営業企画部にICT事業課を構える弊社としましては新技術(UAVやレーザースキャナー)と新技術を使用した業務展開、i-Constructionについて紹介しました。

会社紹介の様子 i-Constructionについて説明

新技術 UAV

今年はinspire1proを飛行させました。
多数のUAVを所有する弊社でありますがinspire1proは撮影した写真から解像解析を行うことが可能です。
作成した点群データの業務使用例も紹介しました。
実際に学生さんに触ってもらい、テスト飛行をしました。

inspore1pro ホバリングの様子 学生さんによるテスト飛行

新技術 レーザースキャナー

レーザースキャナーの仕組みを説明し、実際に計測のデモを行いました。
レーザースキャナーは360度見える範囲の情報を取得します。
点群データは白黒で取得し、同時に写真を撮影することで後から色づけを行います。

レーザースキャナーの仕組みを説明 計測デモ中

GNSS測量機器・電子レベル・トータルステーション

新技術に加えて、実際の測量現場にて活躍している測量機器を説明しました。
測量実習では使用しないオートの測量機器に、学生のみなさんも大いに興味を示してくれました。
GNSS測量機器:人工衛星を使用して現在位置を計測する測量機器の説明を行いました。
電子レベル:アナログのレベルと電子レベルの違いを説明しました。
トータルステーション:使用目的・機能等を説明した上で『ノンプリズム計測』システムを使用し、
プリズムがない状況でも計測できることを実演しました。

GNSS測量機器の説明 ノンプリズム計測説明

バナースペース

ISO認証取得